FC2ブログ
おすすめ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ぼっち飯なう

NVjrmNwMAYW6MDY_3757.jpeg

1:2014/11/12(水)11:48:31 ID:
寂しいぜ(´;ω;`)

4:2014/11/12(水)11:50:12 ID:
>>2
教室の端っこで一人だお(´;ω;`)
周りみんな仲良くご飯食べてるお(´;ω;`)
5:2014/11/12(水)11:53:04 ID:
周りからの視線が痛いお(´;ω;`)
9:2014/11/12(水)11:55:46 ID:
>>7
ありがとう・・・・がんばるお(´;ω;`)
12:2014/11/12(水)11:57:20 ID:
>>9
(`;ω;´)いっちは一人じゃないお!!
8:2014/11/12(水)11:54:06 ID:
教室の隅によくいられるなぁ
俺だったら耐え切れずにどこか行くぞ
11:2014/11/12(水)11:56:23 ID:
>>8
諸事情により今日は教室で食べる方が色々と都合が良いんだお(´;ω;`)
13:2014/11/12(水)11:57:38 ID:
おれトイレで食べた時死にたくなったゾ
15:2014/11/12(水)11:58:47 ID:
速攻で食べたお(´;ω;`)
早食いしたら吐きそうになるお(´;ω;`)
16:2014/11/12(水)12:03:08 ID:
子供の時からとにかく食べてるところを人に見られるのが恥ずかしくて、小学校の給食は拷問だった。
中学生になって弁当になってから、俺はやっと解放されて、一人で安心してゆっくり食べれるようになった。
大好きだったのは体育館の裏の斜面。うちの学校は山の斜面にあったから、平らなところが少なかった。
日の当たる斜面で一人で雲をながめならが食べる飯はそれはうまかった。
しかし、ある日のこと。俺がいつもの斜面で飯を食っていると、学年でも有名な不良がやってきてたばこを吸い始めた。
そして、彼は俺を見つけるとあろうことか近寄ってきて俺に話しかけてきた。
不良「何やってんだよ、こんなところで一人で」
俺「飯、食ってるの見られるの嫌いなんだ」
不良「え・・・?まじかよ」
俺「本当だよ」
不良「いや、そうじゃなくて。俺もなんだよ」
俺「まじで?」
不良「分かるわ。飯は一人でゆっくり邪魔されずにするもんだよな」
俺「そうなんだよ!まさかおんなじ考えのやつがいるなんて」
不良「おう、邪魔して悪かったな。ゆっくり食えよ」
そういって彼は去っていった。
それから彼とは時々話すようになって、今でも交友は続いている。
俺はしがないサラリーマン。彼は工場で働いているけど、たまに一緒にドライブに行ったりしている。
でも未だに一緒に飯を食いに行ったことがないwww
18:2014/11/12(水)12:04:21 ID:
自分の殻に閉じこもったままのオッサンの友情か・・
19:2014/11/12(水)12:07:08 ID:
社会人になれば飯なんかボッチが基本だから
元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1415760511/
1001:114514 ID:
  • 【画像】この1年間で出会い系でハメ撮りした画像を晒す【援交】
  • タグ : 2ちゃん ぼっち 大学

    2014/11/12 12:23 | 【なんでも】VIP【雑談】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。