FC2ブログ
おすすめ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

密かに信じている歴史の異説

4YuanEmperorAlbumGenghisPortrait
1:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:39:56.58 ID:0UtMTrGD
ってある?

俺、光秀天海説www




2:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:41:44.67 ID:z3aVMMuL
義経チンギスハン説




3:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:42:00.22 ID:e8L7XVBy
>>2
これ
ロマンありすぎ




6:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:42:59.25 ID:z3aVMMuL
>>3
子供の頃ムーで見てぐう浪漫感じたわ




14:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:46:34.53 ID:e8L7XVBy
>>6
・チンギスハンの40以前の確かな記録が無い
・義経が死んだ時期とチンギスハンの記録が出始めた時期が同じ
・源氏もモンゴル帝国も白旗
・モンゴル軍が得意とした馬上から矢を放つ戦法は当時の日本でも良く使われていた

ワイ中学生、絶頂射精




18:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:47:33.11 ID:z3aVMMuL
>>14
これは間違いない(確信)




24:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:50:32.61 ID:am6aIHWu
>>14
モンゴル軍の弓はヨーロッパ風の丸い弓でチンギスハンだけ長弓なんだよな




7:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:43:57.27 ID:T8/QaYIm
もみじ饅頭は伊藤博文発案




8:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:44:23.13 ID:CiwxS5BU
始皇帝は呂不韋の子供説

呂不韋

中国戦国時代の秦の政治家。
始皇帝の父・荘襄王を王位につける事に尽力し、秦で権勢を振るった。
始皇帝の本当の父親との説もある。



12:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:45:55.80 ID:0UtMTrGD
>>8
違うの?




9:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:45:07.40 ID:uW9nqZf1
日本人ユダヤ人説




20:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:47:58.40 ID:e8L7XVBy
>>9
これもええなぁ
青森の古民家にダヴィデの星があるとかいうやつやろ?




22:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:49:05.51 ID:z3aVMMuL
>>20
あれ捏造説もあったけどどうなんやろね?
創作にしては説得力あるんよねえ




25:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:52:22.10 ID:e8L7XVBy
>>22
そういう怪しさも含めてこういう話はたまらん
天皇家の菊花紋章がエルサレムの城壁にあったりとか、ロスチャイルドの紋章と似ているとかいう話もある




33:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:56:51.00 ID:am6aIHWu
>>25
湾岸戦争のとき外国人記者がフセインに
「あなたの指輪は日本の皇室から貰ったのか?」って聞いたら
フセインが「これはエルサレムの紋章だ」って答えたらしい




28:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:53:57.62 ID:ClYmMeC7
手塚治虫のせいで、ヒトラー=ユダヤ人説はガチにしか思えん




10:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:45:10.41 ID:OfrPkod+
上杉謙信女説




49:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:07:19.15 ID:0UtMTrGD
謙信は婦人病で死んだんだったか




13:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:46:05.81 ID:ROPTCS9i
東方見聞録は商人仲間から聞いた話を口述しただけって話




15:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:46:57.48 ID:z3aVMMuL
人類は宇宙から喜多説




19:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:47:41.93 ID:RY8V4Rnn
斎藤龍興が落ち延びた先で坊主になったってやつ




26:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:53:19.66 ID:UaIuxNXo
シェイクスピア別人説




27:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:53:41.33 ID:KpkOogzH
奥の細道=スパイ行脚説




30:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:54:26.51 ID:0UtMTrGD
>>27
ああ、これも俺、間違いないと思ってるわww




32:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:55:49.82 ID:z3aVMMuL
ケネディ暗殺は宇宙人説

日テレの矢追特集で完全に信じた模様




34:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:57:13.58 ID:/BsP6FkL
天草四郎は実は豊臣秀頼だった説




38:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:59:22.69 ID:1m7Syv92
気になるのばかりだから詳細教えてくれ




46:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:05:49.71 ID:KpkOogzH
>>38
松尾芭蕉忍者説
・伊賀出身
・何度も旅に出てるけど当時の武士でもない人がそんなホイホイ出ていけない
・奥の細道の日程を検証すると老人の割に異常な速度で動いてる
・仙台によく言ってたのは風景が素晴らしいとかじゃなくて伊達政宗警戒の為




50:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:07:43.39 ID:e8L7XVBy
>>46
あとキツい旅してたみたいに思われがちだけど各地に世話してくれるパトロンがいたから汚い宿には絶対泊まらんかったらしいな




266:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:48:53.40 ID:N1CPoQ5V
>>46
芭蕉って武士やで




39:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 04:59:29.27 ID:z3aVMMuL
天皇って初代の神武天皇が実在しないんなら
ある日突然誕生したことなるけどきっかけは何やったんやろなあ




42:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:03:22.76 ID:e8L7XVBy
>>39
始皇帝騙した徐福ってのがたくさんの若者を連れて東海の島に降りたった、これが日本の始まりとかなんとか




44:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:04:58.78 ID:/JoneTqR
>>42
諸星大二郎の世界やな




54:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:08:46.74 ID:ClYmMeC7
>>44
諸星もいいけど、歴史トンデモ説なら星野之宣がたまらん
イエス=悪魔には大爆笑したわ




45:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:05:23.68 ID:UGn1VlCR
>>39
確か初代の即位年を先に決めたら、どうしても10代ほど足らんかったんやなかったっけ




40:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:02:15.86 ID:GxQDufrd
邪馬台国はどこですかって本面白かった




48:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:07:15.14 ID:UGn1VlCR
「徳」のつく天皇は怨霊
これ何気に信じてるわ




66:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:11:40.25 ID:e4qMpAop
>>48
古墳で有名な仁徳天皇も徳ついてるけどなんかあったんか?
なんか民が不憫すぎてしばらく税金とらんようにしたとかわけわからんことぐらいしか知らんけど




284:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 07:13:51.99 ID:WjH77Kxd
>>48
崇徳上皇

398px-Sotoku_invoking_a_thunder_storm



53:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:08:01.42 ID:zvsI/1kJ
明治天皇が長州の田布施町に住む自称南朝の末裔の大室寅之祐とすり替えられていた説

田布施町から岸信介、佐藤栄作兄弟ら政財界に大物が多く出ているとか なんか怪しい部分があって面白い




55:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:09:26.11 ID:z3aVMMuL
明治天皇から北朝系になっとるんは訳ありなんやろか




58:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:09:41.27 ID:Qy727bXe
因幡の白兎エイリアン説




59:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:10:13.06 ID:aju0CGFG
聖徳太子非実在説




62:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:10:58.53 ID:zvsI/1kJ
邪馬台国はどこですかって本にあった
邪馬台国岩手県説と勝海舟催眠術師説




67:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:12:02.62 ID:0UtMTrGD
>>62
勝海舟催眠術師説って、初耳w




73:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:15:17.84 ID:e4qMpAop
>>62
東南アジア説は聞いたことあるけど岩手県説は初めて聞いたわ




65:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:11:33.26 ID:g0VgyjJx
福島にある平家の落人伝説
その集落だけ方言が京風らしい




231:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:32:40.49 ID:35Hx0in+
>>65
桧枝岐やろ
尾瀬の手前の「誰が住むんやこんなとこ」みたいな村

>檜枝岐村は現在に至るまで星・平野・橘の3つの姓がほとんどで、
>星については藤原金晴が住みついたのが始まりで、家紋は九曜星。
>平野については、京なまりと檜枝岐の言葉が似ていること、家紋が平家と同じ揚羽蝶であること、
>平野についての記録が無いことから、平家の落人説が有力である。
http://www.pref.fukushima.jp/bunka/kairou/si/45hinoemata.html




76:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:16:28.75 ID:ilGcsRW/
日本語起源タミル語説

タミル語

ドラヴィダ語族に属する言語で、南インドのタミル人の言語である。

国語学者大野晋は、日本語の原型がドラヴィダ語族の言語の影響を大きく受けて形成されたとする説を唱えているが、この説には系統論の立場に立つ言語学者からの批判も多く、この説を支持するドラヴィダ語研究者は少ない。



77:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:17:24.26 ID:BAl6w6K7
子供のロマンをブチ壊したカブレラストーンは絶許

カブレラ・ストーン

南米ペルーの内科医ハビエル・カブレラが所有する1万5,000点以上にわたる彫刻石のコレクションのことを示す。
石の中には恐竜と人間が共存するかのような絵もあり、オーパーツと言われた。

当初から、彫刻の彫りが鋭すぎて古いものではありえないと言われていた。
後にイギリスBBCの取材に対して、石を作った者も名乗り出たことで論争には終止符が打たれている。
関連記事
オーパーツ、古代文明、人類滅亡予言不思議な話があつまるスレ
http://blog.livedoor.jp/netasaka/archives/21749672.html



78:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:17:43.88 ID:KpkOogzH
桃太郎の鬼=外人迫害説とか昔話の怖いやつもなかなか




146:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:42:08.36 ID:8uJFhkHk
>>78
気になるんだが




151:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:48:33.01 ID:KpkOogzH
>>146
単純に鬼が人間と全く見た目が違って毛むくじゃらでデカイのは西洋人だったからとか
よくあるのは難破船で漂着した外国人を現地人が殺して金銀財宝を奪ったのを良い話に
仕立てあげたのが桃太郎とかね
桃太郎は別に被害も受けてないのに成長したらいきなり鬼を倒しに行ったとか唐突なのも
怪しくね?みたいな




160:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:53:34.63 ID:fog1GkMr
>>151
鬼退治の部分は吉備津彦の中国平定のエピソードの隠喩




80:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:18:59.05 ID:3csxO1bB
ソビエトを日本人が作った説




88:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:22:47.92 ID:bditbrR+
>>80
それ説やなくて半分事実やないか?
明石元二郎で調べてみ




102:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:26:08.60 ID:3csxO1bB
>>88
あっ・・・ホンマ




81:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:19:18.50 ID:UGn1VlCR
何か清の初期の皇帝で異説があるのあったよなあ
死んだことになってるが本当は死んでなかったという奴




82:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:20:30.03 ID:rZYCXtBJ
やっぱ義経チンギスハン説やね
義経がチンギスハンではないにしても、日本の戦術を伝えていた可能性はあるんじゃないかと




85:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:21:40.25 ID:4Oa5YApk
自国の英雄を他国人認定されてロマンあるwwwwwwwwとか言われたら腹立つやろな




101:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:26:04.11 ID:PD4u0RQw
>>85
どこの国も似たような事やっとるやろ(適当)
お互い様や




103:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:26:12.79 ID:RY8V4Rnn
>>85
逆パターンてあるんかな
外国の英雄が実は生きてて日本で活躍してたとかあったらおもろい




94:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:23:37.45 ID:2TiWRrZw
童謡はほとんど裏話がある説




99:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:25:18.33 ID:wtiWkz+x
家康が実はえたひにん出身とかいうやつ




105:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:27:01.52 ID:aTnrbLx/
>>99
逆に秀吉っていい所の出なんじゃないかって話もあるな
通名が秀なんて百姓が居るわけないだろって単純な理由からだったりもするが




277:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 07:04:52.67 ID:HctOTQZl
>>105
秀吉の実家って地元の農民取りまとめて戦に参陣するような富農ではあったらしいで




107:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:27:37.39 ID:R5xmjfif
豊臣秀頼は大野治長の子供っていうアレ




112:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:30:04.77 ID:SfmHpQTE
本能寺の黒幕の話好きやけど信じてはいないなぁ
光秀自身が本日より天下人になりまして候って言ってるんだもん




114:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:30:35.04 ID:pohISIRo
モーゼだかが日本で死んだ的なやつ




119:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:32:56.74 ID:FCbbDPBS
テンプル騎士団がフリーメイソンになった説は事実なの

テンプル騎士団

中世ヨーロッパで活躍した騎士修道会。
十字軍活動以降、いくつかの騎士修道会(構成員たちが武器を持って戦闘にも従事するタイプの修道会)が誕生したが、テンプル騎士団はその中でももっとも有名なものである。
創設は1096年の第1回十字軍の終了後であり、ヨーロッパ人によって確保されたエルサレムへの巡礼に向かう人々を保護するために設立された。



123:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:33:30.91 ID:erkpOEEF
四国のどっかの山に失われたアークが埋まってる説




130:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:36:08.62 ID:8CIk/lXR
ネアンデルタール人混血説




140:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:38:44.37 ID:7cZ+19TA
>>130
分岐した後、再混入したのが最近わかったんだよな




161:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:53:53.36 ID:+OPmVGJJ
>>130
おもろいな
こういうのはロマンあるわ




145:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:41:45.04 ID:m/p7V3Qn
IMFの生みの親ホワイトがソ連のスパイだった説


冷戦関連はいろんな陰謀論出てて、ソ連が崩壊したことで
色んなことが明らかになりそうで面白い分野




147:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:42:32.04 ID:fog1GkMr
足利義輝が謀反された時に
畳に剣沢山ぶっ刺して切れなくなった端から取り替えて斬りまくったって奴
夢があっていい




149:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:45:19.98 ID:bditbrR+
本能寺の変の黒幕

朝廷説
公家説
足利義昭説
イエズス会説
秀吉説
家康説
堺衆説etc…

多すぎィ!




159:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:53:09.13 ID:lvr5c3n/
天狗も西洋人説があるね




166:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:56:32.03 ID:UTOzdNMJ
酒呑童子がドイツ人シュタインドッチで飲んでた生き血はワインという話はどっかの本で冗談半分に書いてたな
桃太郎の元となった人物が倒した鬼は百済の王子だったともあるから鬼と外来民は切り離せん




170:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:58:18.80 ID:Znmu3sjT
吉良上野介名君説


駄目?




172:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:00:20.81 ID:UTOzdNMJ
>>170
普通に名君やろ
統治能力は高いけど人にいじわるはするだけで




173:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:00:42.72 ID:fog1GkMr
田沼意次名君説




175:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:01:44.35 ID:5Z9jA6lr
>>173
わかる

質素倹約wwww




176:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:02:09.77 ID:Q7x1JPns
>>173
異説いうか、最近は定説やね




198:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:16:46.04 ID:tVLyu5RH
>>173
中学の教科書では悪者扱いで、高校の教科書では名君扱いなんだよなぁ




180:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:07:42.58 ID:Djh0KL5c
邪馬台国琉球説はどやろか




188:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:12:14.77 ID:fog1GkMr
長尾影虎女性説




192:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:14:36.76 ID:UTOzdNMJ
>>188
宣教師が上杉のやけに権力のある女のことを書いてるそうやからな




199:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:17:53.36 ID:aTnrbLx/
>>192
日本史って景勝も女って書いてたりするし単純に誤記の可能性が




207:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:22:20.23 ID:UTOzdNMJ
>>199
冷静に考えてあの時代女に率いられての転戦を良しとする武士なんかおらんやろうからまあ誤記なんやろうが
タブーやった秀吉の六本指書いてるあたり誤記と切り捨てたくない信憑性を感じる




232:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:33:07.00 ID:aTnrbLx/
>>207
わからんでもないし資料価値はあるんやろうが
キリシタン大名かそうでないかでバイアスの掛かり方おもいっきり違うからその辺はあんまりなぁ




243:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:39:05.40 ID:UTOzdNMJ
>>232
貶める気で書いたにしても、あいつは六本指でしたわと書くのはわかるが女でしたわってのは無いやろ
結局書き手が外人でも貴族でも僧侶でもなんらかのバイアスはかかるから、宗教狂いの書いたもんでも見るとこはある
まあ女は高確率で誤記やけど




253:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:43:51.79 ID:aTnrbLx/
>>243
たとえ誤記でも想像の余地があるってのはええことかもな

支倉常長ってなんか残してないんやろか
調べても向こうで書かれた肖像画とかしか出てこないんよ




255:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:44:27.54 ID:cAoQesn3
>>243
謙信女説は由来とされる女性用の着物が残ってたり、鎧が小さめだったり
髭必須の時代において髭が薄いからつけ髭してたとか、童歌が残ってるとか
かなり信憑性高い話が残ってるのがさらにロマンをかきたてるな




264:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:48:26.05 ID:UTOzdNMJ
>>255
定期的に腹痛起こすし源氏物語愛読してたりな
甥っ子だかのために手習い書だかを作ってあげるあたりオッサンの行動やないんやよなぁ…




269:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:51:23.45 ID:aTnrbLx/
>>264
書状の字を本で見たら凄い綺麗なんだよなあ




279:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 07:05:51.99 ID:cAoQesn3
>>269
女犯はしなかったがあの時代の武将らしく
男はOKだったとかも女性説なら普通の話になってまうんやけどな…




190:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:13:25.49 ID:aTnrbLx/
古説代核戦争

古代核戦争説

有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。
または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。

常識的な歴史観に反するため正統派考古学者、歴史学者の間ではまともな論議の対象となっておらず、これまで学術的な分析も行われていない。
分析が行われていない以上、当然ながら科学的な根拠も存在しないので、現時点では単なる空想と見なされ、オカルトや疑似科学、SFの題材として扱われることが多い。
また、この説が主張されたのは冷戦期、全面核戦争の脅威が真剣に論じられていたころであり、冷戦終了とともに核戦争の脅威が忘れられると、この説もまた忘れられていった。



194:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:14:43.95 ID:veFF2Fq5
埴輪の髪型がユダヤ人の髪型と似てるというのが面白かった




209:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:23:28.52 ID:DTekXVpu
みんなも学校でトンデモ歴史ドヤ顔で披露したんやろ?

ワイは天海光秀説 力説しとったで…




233:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:34:26.70 ID:5rgXWsnB
>>209
教師が好きやったなあ
邪馬台国九州説と京都説を解説してた




211:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:24:08.62 ID:SfmHpQTE
異説やないけど真田「幸村」って名前は本当にあったんやないか
まったくの仮名ならこんなに普及せんやろし




217:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:27:23.78 ID:fog1GkMr
>>211
江戸時代に何故か講談で幸村と呼ばれだした
なお本人が幸村と名乗ったことは一度もない模様
と聞いた




224:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:29:12.62 ID:aTnrbLx/
>>217
幸村の異説やと幸村長男説と生き延びて秋田とか九州点々としてたなんてのもあったな




241:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:38:42.05 ID:xgAwj/IJ
同時期に活躍した何人かを一人の架空の人物に集約して祭り上げたってのは結構ありそうやなあ




244:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:39:52.48 ID:fog1GkMr
>>241
弁慶とかそうやと思う




245:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:40:36.14 ID:thNQGEtq
>>241
アーサー王とかそうやったような




246:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:41:30.14 ID:bditbrR+
>>241
記紀神話の英雄は少なからずそうやろな
ヤマトタケルとか逸話ごとに性格変わりすぎや




270:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:51:36.31 ID:jweVmqRl
>>246
口承されるものの特性を考慮せなだめちゃう?
そんなんホメロスとかだってめちゃくちゃやんけ




278:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 07:05:04.74 ID:bditbrR+
>>270
朝廷への姿勢の変わり方を考えるとどうしても同一人物とは思えんのや
まあそもそも古事記と日本書紀で説話の捉え方が違うから深くは言及できんが




248:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:42:18.94 ID:SfmHpQTE
太平洋戦争の目的はマッカーサーがフィリピンに隠した黄金を奪うため
これやと東南アジアを独立させることと日本の国益を守ることが一致するから好き




265:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:48:38.40 ID:+NAPOGiK
匈奴=フン族説
匈奴からハンガリーにまでつながるとかロマンある




268:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 06:49:05.56 ID:yUVZT0ch
家康が三人いた説
キリスト青森で死んだ説




275:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 07:03:03.68 ID:BeFQHvWa
青森キリストの墓説を扱ったNHKの昔の番組の再放送を見たら
祝詞あげたり盆踊りでキリストの霊を慰めるとかやってて
草生えた




70:風吹けば名無し:2013/02/03(日) 05:13:52.48 ID:VIsGqdlS
こういう異端って浪漫がある




1001:114514 ID:
  • 【画像】この1年間で出会い系でハメ撮りした画像を晒す【援交】
  • テーマ : 面白 - ジャンル : お笑い

    タグ : 2ちゃん まとめ vip 速報 歴史 異説

    2013/02/16 00:00 | 【なんでも】VIP【雑談】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

    コメント

    安徳天皇落ち延び説

    No:64 2013/02/16 02:00 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

    東京駅はオランダのぱくり

    No:67 2013/02/18 12:38 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。